ライフセーバー詰所

江ノ島海水浴場は、江ノ島へ向かう橋を境にして「片瀬東浜エリア」と「片瀬西浜エリア」に分かれます。それぞれの2カ所のライフセーバー詰所があります。

【片瀬東浜】

日本一有名な海水浴場である片瀬東浜には2カ所のライフセーバー詰め所があります。

tsumesho1

 

・ビーチステーション

tsumesho2

 

片瀬江ノ島駅から交番横の横断歩道を渡ってビーチに出るメイン入り口すぐ横にあるビーチステーションでは9時〜17時の間看護師が常駐しており、クラゲの対処も可能です。

・腰越監視所

tsumesho3

 

腰越漁港よりには腰越監視所があり、ライフセーバーによる処置を行ってもらえます。

 

 

 

【片瀬西浜】

日本一のライフセーバー600名体制を誇る片瀬西浜海水浴場にも2カ所の詰め所があります。

 

tsumesho4

・西浜警備本部

 

tsumesho6

新江ノ島水族館のビーチサイドに並ぶ海の家の中心にあります。

 

・鵠沼警備詰所

tsumesho5

 

海水浴場で一番波が立ち、サーフィンが盛んな鵠沼エリア。海水浴場のエリアを示す白い杭の裏手に構える建物が鵠沼警備詰所です。